TDL2017:子連れで楽しんだアトラクションは?!

東京ディズニーランドでの楽しみと言えば、やっぱりアトラクション!ですよね。

これまで何度か夫婦でディズニーランドを訪れていますが、今回は初の子連れディズニー。さすがに大人が乗るようなアトラクションばかり乗るわけにはいきません。

それはある程度覚悟して訪れたので「いくつアトラクションに乗れるかなー?」なんてぼんやり考えていたのですが、さすが我が娘!・・・意外と多くのアトラクションに乗ることができました。

今回は、初めて子連れで東京ディズニーランドへ遊びに行った時に体験した各アトラクション内容や写真をご紹介します~。

子連れでの、待ち時間の過ごし方

まず最初に・・・子供連れでアトラクションの乗りたい時、心配になるのが「待ち時間」ですよね。

私が遊びに行ったのは、GWの最中!とっても混雑している日だったこともあり、パークに入場した時点でファストパス対応のアトラクションは、既に終了していました。ということは、どのアトラクションにも「並ばないと乗れない!」ということです。ちょっと娘には刺激が強すぎるものや、待ち時間が長すぎるアトラクションは避けつつ、楽しむことにしました。

とはいえ「待ち時間数分」というアトラクションは皆無。最短でも30分くらいは並ぶ必要がありました。私たちは、娘が好きなこと(しりとり、クイズ、人間観察、お菓子を食べる)をして、なんとか待ち時間を並びました。

ちなみに「子どもと一緒に、どのアトラクションに乗ろうか?」を選ぶ際に、大前提として身長制限がありますが、子どもの性格にもだいぶ左右されます。私の娘(当時5歳)の性格は、
・興味があるアトラクションなら、1時間くらいは並んでも平気
・基本的に絶叫系(ジェットコースターなど)が大好き
・暗かったり怖いのも平気(私と手をつないでドキドキしながら乗るタイプ)
といった感じです。・・・まぁ私に似てますよね。^^;

では、次からいよいよ、実際に娘と乗ったアトラクションの内容や写真を、エリアごとに分けてご紹介します~。

アドベンチャーランド

冒険家の気分になれる!ジャングルクルーズ

まずは、私も子供のころから大好きだった「ジャングルクルーズ」です。
待ち時間は少し長めでしたが、たくさんの動物を観たい!ということで、並びました。

いよいよ、乗船です!

今回の船長さんは、なかなかテンション高くって、子どもウケが良かったです^^

ゾウやシマウマ、ヌーなどなど。

このシーンを見て、未だに「偽物」だと、気付いていない?または気づかないふりをしている?我が娘・・・「しまうまさん、捕まっちゃったねー」とか、呑気に言ってました。

このシーンも昔からある気がしますが、毎回笑ってしまいます。

ゾウさんの水浴びも気持ちよさそう。いつも水がかからないか?ヒヤヒヤしますね。

太古の世界が迫力あり!ウエスタンリバー鉄道

お次は、「ウエスタンリバー鉄道」です。

真っ暗で撮影できませんでしたが、太古の世界にいる恐竜に、娘が大喜び!(しつつも、私と繋いでいる手は、めっちゃ握りしめられてました。可愛いやつめ)

また、途中で「ビッグサンダーマウンテン」の横を通過。実は、東京ディズニーランドで私が一番好きなアトラクションです。今回は娘もいたので、パスしました(次回は是非!)

スティッチにも会える!魅惑のチキルーム

そして、「魅惑のチキルーム」です。待つ場所はこんな感じ。

天井も、なんか可愛い。南国風~。

スタッフさんとお話しする娘。・・・タイミング的に待ち時間が長めだったので、助かりました。

ここでも、中のアトラクションは暗いので写真は撮っていません。現在は、スティッチが出てくる内容になっていましたが、実は昔は鳥さんだけのアトラクションでした。収容人数が多いため少し待てば入れるし、真夏に行くと中がヒンヤリしていて気持ち良いので、私が東京ディズニーランドへ遊びに行くと休憩がてらよく立ち寄っていたアトラクションです。スティッチ好きの娘は、スティッチ登場シーンで大はしゃぎ!以前よりも子どもうけが良くなったのかもしれませんね。

アドベンチャーランドでは、他にも「カリブの海賊」に乗ったり、シアターオリンズにてショー「ミニー・オー!ミニー」を観て楽しみました。

ファンタジーランド

3Dがリアルで面白い!ミッキーのフィルハーマジック

まず、「ミッキーのフィルハーマジック」に乗りました。外はこんな感じの看板。

少し暗めの広い場所で、しばし待ちます。

このアトラクションに乗ったのは今回が初めて!どんなもんかなーと思っていたのですが、結果「大満足」!!シアタータイプのアトラクションで、3Dメガネを装着して楽しみました。ディズニーのキャラクターがたくさん出てきて、3Dだからリアルで面白かった~。ドナルドが近づいてきた時には、娘も大興奮!


ただ1点改善していただきたい点が「3Dメガネのサイズ」です。小さなお子さんでもかなり楽しめるアトラクションだと思いますが、メガネが大人用しかなく、すぐにずれてきてしまうのが残念でした・・・。せめてもう少し小さめの子供用サイズが1つあれば違うのになぁと思います。

昔ながらのアトラクション!白雪姫と七人の小人

ここは、「白雪姫と七人の小人」です。多分前回このアトラクションに乗ったのは、子どもの頃だったはず(大人になってからは乗った記憶がありません)

4人乗りのトロッコに乗って、白雪姫の世界へ。暗くて写真が撮れませんでしたが、昔ながらのアトラクションといった感じ。待ち時間が短かったので、助かりました。

これ、多分魔法使いのおばあさん・・・?

こっちも昔ながらのアトラクション!ピノキオの冒険旅行

そして、「ピノキオの冒険旅行」にも乗りました。アトラクションの写真は撮り忘れましたが、近くに可愛い絵が描かれていたので、パシャリ。

こちらも、白雪姫同様に、昔ながらもアトラクションといった感じ。待ち時間も短めでした。

あっ!娘が独り占めした「ジミニー・クリケット」が、右側にいます。・・・今気づきました(笑)やっぱりコオロギなだけあって、小さいですね^^

ファンタジーランドで乗ったアトラクションは、↑の3つだけです。ただ以前の記事にも書いたとおり、何人かのディズニープリンセスにも会うことができたので、そこで結構時間を費やしました。

トゥーンタウン

小さな子供と行くエリアといえば、トゥーンタウン!もちろん行ってきましたよ~。

小さくても迫力とスリルはバッチリ!ガジェットのゴーゴーコースター

まず娘が乗りたい!と言ったのが、「ガジェットのゴーゴーコースター」です。まぁ乗りたいだろうなとは思ってましたけど、ね。

待ち時間は1時間以内だったと記憶しています。並んでいる列の周りを、ゴーゴーコースターがスピードたっぷりに駆け抜けるので、娘もテンションUP!!!「早く乗りたいー、あと何分ー?」と、ポップコーンを食べながら何度も聞かれました(笑)

アトラクション体験後の一言目は、お決まりの「もう一回乗りたい!!!!」 もちろんもう一度1時間並ぶのは無理だったので、諦めました~。

他にもたくさん子ども用のアトラクションやコーナーがあるのに、娘はあまり興味が無いようでした。もう少し小さい子の方が楽しめるのかもしれませんね。

まとめ

やはり東京ディズニーランドと言えば、アトラクションを楽しみに来られている人も多いですよね。でも子供連れの場合は、待ち時間も長くてずっと立っていることになるため、かなり疲れさせてしまいます。座ったまま観ることができるパレードやショーもうまく組み合わせて楽しめるよう、工夫してみたらよいですね~。

次回、東京ディズニーランドへ行くときは、「ビックサンダーマウンテン」に娘と乗りたい!と思います^^; (今回も身長制限102cmはギリギリOKだったんですけどね~)