TDL2017:関西から車でディズニー!かかった費用と、感想まとめ

先日から、去年GWの5/3(水)に東京ディズニーランドへ行ったブログ記事を書いていますが、実はこれには理由があります。

この旅行では、私が住んでいる関西から車でディズニーランドまで移動したのですが、最近関西在住の友人から「車だと、東京ディズニーランドへ行くには、どれくらいの時間とお金がかかったの?」と聞かれることが多くなりました。・・・やはり時期的なものでしょうか?

よって最後に、関西から車でディズニー!かかった費用・感想まとめなど、ご紹介しようと思います~。

4泊5日のスケジュール


前回、こちらの記事にも書いたとおり、今回の東京遠征の目的は「東京ディズニーランドへ行く」「夫君がバンドでライブをする」の2つでした。よって、前半は東京ディズニーランド・後半は夫君のライブを中心とした、4泊5日のスケジュールでした。

2017/5/2(火)
 関西(兵庫県)⇒関東(千葉県)へ移動
  ⇒朝9時頃出発し、3~4回ほど高速PAの休憩を挟みつつ、16時頃に到着
 浦安ブライトンホテル宿泊
2017/5/3(水)
 東京ディズニーランド(TDL)
  ⇒遊び終わってからホテルに預けていた車をピックアップ、その日のうちに埼玉県へ移動
 浦和ロイヤルパインズホテル宿泊
2017/5/4(木)
 上野動物園や友人とランチ、スタジオ練習など
 浦和ロイヤルパインズホテル宿泊
2017/5/5(金)
 昼間はゆっくり過ごした後、夜に夫君のライブ
 浦和ロイヤルパインズホテル宿泊
2017/5/6(土)
 関東(埼玉県)⇒関西(兵庫県)へ移動
  ⇒朝10時頃出発し、3~4回ほど高速PAの休憩を挟みつつ、17時頃に到着

かかった費用

今回かかった費用は、夫君・私・娘(大人2人+子ども1人)の3人分の旅費となります。

・ガソリン代:¥10,000
・高速代:¥23,170
・宿泊代(浦安ブライトンホテル):¥18,000
・宿泊代(浦和ロイヤルパインズホテル):¥44,200
・東京ディズニーランドチケット代:¥19,600
・その他(食費やお土産など):¥68,088

合計 ¥183,058

実は、5/3(水)ディズニーランドで遊び終わった後は、そのまま浦安ブライトンホテルにもう1泊したかったのですが、ゴールデンウィーク中の祭日(憲法記念日)と重なったために、5/2(火)の宿泊代と比べて3倍の金額に設定されていました!!

少しでも宿泊費を安くしたかったのと、どちらにしても次の日には埼玉県へ移動する予定だったため、遊び終えた後そのまますぐ埼玉県まで車で移動することに・・・(仕事で関東出張の際に、車で移動することが多い夫君が運転手だからこそ可能でしたが、私1人だったら絶対に無理でした。遊び疲れていた中、運転ありがとう。)

それと浦和ロイヤルパインズホテルは、夫君の会社の福利厚生を利用して予約したため、割引料金で宿泊できました。

ちなみに、関西から東京ディズニーランドへ行く時に考えられるアクセス方法は、基本的に3つ。飛行機/新幹線/バス/車のどれかになりますが、今回は子連れで荷物が多いこと、そして夫君の楽器を運ぶ必要があったため、車を選択しました。結果として、車が一番安く!子連れにとっても楽なアクセス方法!だったと思います。以下参考までに・・・。

・車の場合・・・ガソリン代+高速代=¥33,170円くらい
・新幹線(自由席)の場合・・・在来線含め、1人往復28,000円くらい×2人=56,000円くらい
 ⇒指定席に変更時や、子どもの分の座席も確保する場合は、+αが必要

感想まとめ

関西から車でディズニー!かかった費用・感想まとめについて、ブログ記事にまとめてみました。

最終的に、家族3人で3泊4日の東京遠征の旅にかかった費用は20万以内で、車での移動時間は休憩込みで7時間ほどでした。個人的には「かなり満足」の旅行だったと言えます。

すっかり東京ディズニーランドにハマった娘が「今度いつ東京ディズニーシーに行くの?次のゴールデンウィーク?」と聞いてきますし(今のところその予定はありません。笑)、今後東京ディズニーランドでは「美女と野獣」「ベイマックス」などの新アトラクションのオープンも予定しているようなので、できればまた数年以内に車で遊びに行きたいなぁと思います。

おまけ写真

最後におまけ写真を何枚か紹介して、この記事を終わります~。

ちょうどイースター期間で、あちこちに可愛い飾りつけがありました。

シンデレラ城の前もイースター仕様でした。

シンデレラ城のライトアップ。

お決まりのパンケーキ。パクリ。

お決まりのポップコーンバケツは、イースター仕様、もちろんゲット!(高かった~)