名古屋2022:便利なロケーションで快適!ホテルJALシティ名古屋錦

2022年秋の名古屋旅。劇団四季ミュージカル「キャッツ」観劇の後は、近くのホテルに1泊しました。

今回は、ホテルJALシティ名古屋錦に泊まった感想を書こうと思います。

ホテルJALシティ名古屋錦とは?

ホテルJALシティ名古屋錦」は、名古屋駅・錦・栄に囲まれた名古屋の中心といった便利なロケーションにあります。

ホテルJALシティのブランドコンセプト「Smart simplicity」のとおり、高機能なサービスをコンパクトに凝縮したスマートスタイリッシュなホテル。シンプルモダンな空間で快適に便利に過ごせます。

今回私は名古屋に車で訪れていたのですが、ホテルチェックイン前に劇団四季ミュージカル「キャッツ」観劇の予定で、できればチェックイン前から車を停めておきたかったんですよね。夫君がホテルに問い合わせたところ、ホテル1階の提携駐車場(いずみパーキング)は、事前予約無し・先着順での案内で、チェックイン前に駐車すると時間外料金が発生してしまうそう。よって24時間駐車できる提携駐車場(東陽納屋橋パーキング)を案内してもらえました。

駐車場~ホテルJALシティ名古屋錦までは徒歩5分くらいの距離。11/26(土)11:30~11/27(日)9:30くらいまでの駐車で1,500円でした(ただしホテル1階の提携駐車場で清算しないと、通常のコインパーキング料金になるので要注意です)。

※上記写真は、ホテル入口にあった1階の提携駐車場(いずみパーキング)の看板ですが、11/26(土)17:00頃には「満車」になっていました。

ホテルJALシティ名古屋錦に1泊お泊り

今回は5階の503号室に滞在。エレベータを利用するには部屋のカードキーが必要で、セキュリティ対策もバッチリでした。

今回は、シンプルツインのお部屋に、エキストラベッド(2,000円)を入れてもらいました。もうさすがに添い寝は無理なので・・。一番奥の少し小さめなのがエキストラベッドで、ここに娘が寝ることに即決! シモンズ社製のベッドで、とってもよく眠れました。

写真左は、部屋に入ってすぐのコーナー。また独立型のバスルームは嬉しいですね~。浴槽にお湯をためるのに少し時間がかかりましたが、ゆっくりお風呂に入れて満足です。

洗面台も広々としていて使いやすかった。3人分のあれこれ並べても余裕!

部屋の奥にあったライティングデスクは使い勝手が良く、娘がここで日記を書いてました。アメニティバーはホテル受付の近くにあり、お好みのアイテムを選べます。夜寝る前でも飲みやすいカフェインレスコーヒーがちょっと嬉しい。全室Wi-Fiに対応していました。

ホテルJALシティ名古屋錦の朝食ブッフェ

ホテルJALシティ名古屋錦では、朝食ブッフェサービスが付いていました。写真左はホテル受付にあった朝食に関する案内で、朝早い時間の方が空いているようです。写真右はレストラン入口のクリスマスツリー。オーナメントがたくさん!

こちらが私が選んだ朝ごはん。一応洋食にしてみたんですが、目の前で作ってもらえるオムレツ(チーズ入り)や、写真は撮ってませんがデザートのライチが美味しかった~。何故か串カツも食べてますが、たくさん食べることが出来て満足。ただしソーセージとお米が少し固かったかな?(お米は夫の感想)。

ホテルJALシティ名古屋錦でかかった費用は?

今回、ホテルJALシティ名古屋錦に1泊2日でかかった費用は、合計15,762円でした(交通費は除く)。
・宿泊費:12,262円(消費税・サービス料込)
・エキストラベッド代:2,000円
・駐車場代:1,500円(提携先の東陽納谷橋パーキング、24H)
・朝食ブッフェ:無料

上記宿泊費は、全国旅行支援「いいじゃん、あいち旅キャンペーン」利用で40%Offになった金額で、実質1万円くらいお得に泊まれました。また地域限定「いいじゃんクーポン」3,000円分も付いてきて、こちらは夕食の支払いに使いました。

最後に・・・

今回、夏の三重旅以来、約4か月ぶりのお泊りでした。

便利なロケーションにあったため、ちょっとしたショッピングや外食にも困らず、室内では快適にゆったり過ごせました。帰り際、娘が「もう帰るの~・・・?」と少し寂しそうだったなぁ。またいつか長めの旅行にも連れて行きたいですね。