ハンドドリップしたかのような美味しいコーヒー!HARIO珈琲王2

私は真夏でも、朝は温かいホットコーヒーを飲みたいタイプ。

今年の6月ごろ、1年くらい使用したコーヒーメーカーが壊れたため、HARIOのコーヒーメーカー「珈琲王2」を購入しました。それ以来4カ月以上、ほぼ毎朝ホットコーヒーを淹れています。

そこで今回はHARIOのコーヒーメーカー「珈琲王2」を使った感想や、購入当時の記録などを備忘録として書いておきます。

HARIOの「珈琲王2」を選んだ経緯

実はちょうど1年前から(クレジットカードのポイントでゲットした)sirocaコーヒーメーカーを使っていたのですが、最近不穏な動きをしてるなーと思っていたら、急に「プツッ」とドリップ途中に水を残したまま電源が切れてぶっ壊れまして・・。それ以来もう何しても動かなくなりました。

ぶっちゃけsirocaコーヒーメーカーで淹れた珈琲は、使い始めの珈琲がマズイ&メッシュフィルターの掃除がめっちゃめんどくさかったので「ちゃんとしたブランド」で「掃除が楽な紙フィルター」のコーヒーメーカーに買い替えたいなぁと思っていました。

そこで早速上記の旨ツイートしてみたところ、いくつかフォロワーさんから返信いただき、その中でも一番気になったのが「ゆーこあらさん(@Yu_koaraさん)」のこちらの情報です。

ちょっと調べてHARIOのコーヒーメーカー「珈琲王2」をポチりました。

HARIOの「珈琲王2」が届いた

数日後の夜、お待ちかねのHARIOのコーヒーメーカー「珈琲王2」が届きました。真っ黒でスタイリッシュな雰囲気のかっこいい箱です。今すぐにでもホットコーヒーを淹れたい気持ちに駆られつつ、夜遅くのカフェインをあかん!と我慢我慢(それでなくても不眠気味なのに)。翌日子どもが学校へ行ってから、ゆっくり開封することに。

翌日、HARIOのコーヒーメーカー「珈琲王2」の箱を開封。中には写真のこちら一式が入っていました。とってもシンプルな内容で分かりやすいです(説明書をあまり読まなくても何となく分かる)。

それにしてもこういう写真撮るのって難しい。

ハンドドリップしたかのような美味しいホットコーヒー

早速キッチンに新しいコーヒーメーカー、HARIOの「珈琲王2」を設置して、ホットコーヒーを淹れてみました。ハンドドリップが自動化されてて超便利! そしてもちろん美味しい。

HARIOのコーヒーメーカー「珈琲王2」は、珈琲がドリップされていくのをじーっと眺められるのも面白いです。これまで使っていたコーヒーメーカーは中が見えない仕様だったため、新鮮に感じました。
このあと、私の愛用マグカップ(TDL購入のミニーちゃん)に淹れて美味しく頂きました。

なお我が家では、夫がミッキー・娘がデールのマグカップを愛用。お洒落感は皆無ですが、TDLで自分たちに買ったお土産なのでいいんです(笑)

最後に・・・

今回、HARIOのコーヒーメーカー「珈琲王2」を購入して正解でした。

ちゃんとしたブランドなのは言うまでも無く、紙フィルターも掃除が楽なのが嬉しい! その上、ハンドドリップしたかのような美味しいコーヒーを自動的に淹れてもらえるなんて、毎朝幸せです。

これから寒い冬が来るので、毎日どんどん活用したいと思います。